まずは体験

 

トレーニングの流れ
パーソナルトレーニング
・カウンセリングでトレーニングの目的と現状のお悩みを聞き取り
・姿勢・動作評価により問題点の確認
・目的達成・問題解決の為のトレーニングプログラムのご提案とメニューの作成
・初回トレーニングでマンツーマン指導により各種目の方法や注意するところを確認
・翌日より都合の良い時間(平日10:00~21:00)に来て自分専用のメニューでトレーニング
・1ヵ月後再度パーソナルで評価後、必要に応じてメニュー修正

トレーニングの流れ
トレーニングの流れ
トレーニングの流れ

サーキット30
《ウォーミングアップ》
・バイク or トランポリン《下半身》

・スクワット・ランジなどの多関節運動で下肢の筋力トレーニング
・Sフォースマシンで左右のお尻から脚にかけ筋持久力を高め、ダイナミックにトレーニング
・レッグエクステンション・カールで太ももの前と後ろの筋力アップ《上半身》
・肩甲骨まわりの動きを整える
・ダンベルなどのウェイトを使い胸や腕・肩のトレーニング
・ラットプルダウンで肩から背中の筋肉(広背筋)を鍛える
・ローワーで全身の筋力・筋持久力をあげる
・アームカールやトライセプスプレスで二の腕などのトレーニング《体幹・ストレッチ》
・呼吸を使い、お腹、わき腹、背中をマット上でトレーニング
・ストレッチ

サーキット30
サーキット30
サーキット30
ジュニアトレーニング
・カウンセリングで目的や得意、不得意なこと、実施スポーツの種目などを聞き取り
・グループorパーソナルを選択《グループ》
・ジュニア期に必要なコーディネーション能力(協調性)にアプローチできるウォーミングアップ
・身体を操りながら関節可動域を広げていき、筋肉に適度な負荷を加えて動きづくり
・マット上で座ったり寝転んだりと様々な体勢でトレーニング
・ラダーやコーン、ラインなどのマークを使用し、アクティブに動きながら頭(脳)と身体をつなげるトレーニング
・ストレッチなどで使った部位をセルフケア
・楽しみながらトレーニング《パーソナル》
上記に加え、体幹や柔軟性、左右差などを考慮し、一人ひとりにあったオーダーメイドプログラムでアプローチします。

ジュニアの身体づくりをもっと詳しく⇒

ジュニアトレーニング
ジュニアトレーニング
ジュニアトレーニング